令和2年8月24日 東久留米市 (ひまわりの種を頬張っているインコ)

最近ムクドリの大群による騒音の被害、糞害などが、都市の中で問題になっています。また、野生化したインコ(ワカケホンセイインコ)が、作物等を食べるために問題になっています。東京都ではカラスによる被害が多発していたため、期間を決めて駆除に乗り出した時もありました。 最近ではそのカラスだけでなくたぬき、ハクビシンなども増えていますが、それに加えムクドリの大群やインコなどによる鳥による被害も身近になっています。

令和2年8月24日 東久留米市 (ひまわりの種を頬張っているインコ) 最近ムクドリの大群による騒音の被害、糞害などが、都市の中で問題になっています。また、野生化したインコ(ワカケホンセイインコ)が、作物等を食べるために問題になっています。東京都ではカラスによる被害が多発していたため、期間を決めて駆除に乗り出した時もありました。 最近ではそのカラスだけでなくたぬき、ハクビシンなども増えていますが、それに加えムクドリの大群やインコなどによる鳥による被害も身近になっています。

おすすめ記事